サラリーマンが英語学習を習慣化するコツ

習慣

数年前、これからはグローバル社会だぁ。
と会社からTOEICを受験するようにわれ・・・

しぶしぶ受験したのですが・・・・
学校を卒業して全く英語と縁がなかった私は255点
を取ったのです。

英語ができたらいいとわかっているはずなのに、
教材は買うけど・・・・

なかなか勉強がすすみませんでした。

たまたは東京外語大学を卒業して翻訳家を目指している
女性と知り合い、なぜ英語ができるようになったのか?
それは習慣するのがコツだと教えてもらいました。

今営業の勉強をしているけど、勉強が継続したい人におすすめです。

東京外語大卒の女性が中学生のころに営業を習慣化した方法

彼女は中学生のころに、
英会話教室に通っていました。

それも・・

毎日通っていたそうです。

なぜ毎日通ってたかというと・・・

楽しいから!

毎日通って、
英会話教室の先生のレッスンを受けて、
わからないことがわかったり
宿題を出されてもそれが出来る
ことがすごく楽しかったといっていました。

そして・・・

彼女は英語の勉強が楽しいことはもちろんですが、
彼女には英語を話せるようになりたい目的がありました。

それは・・・

外国の人と結婚をする!

その目的がすごくワクワクしてたそうです。

楽しいことをイメージする。

これが英語学習を習慣化するコツなんです。

英語習慣化のコツは「ワクワク」

TOEICの点数だけでなく、楽しいことをイメージする!
これが英語学習習慣化のコツです。

英語の学習を継続できる人は、
「何のために英語を学ぶのか?」
がはっきりしています。

社会人になると、英語を勉強する理由として
・仕事で英語が必要になった
・英語ができないと昇進できない
・外資系企業に転職したい

など、それぞれ身に着けたい理由があります。
しかし、このような理由でなかなか勉強が継続できない人が多いです。
私もその一人でした。

この場合、不足しているのは、

ワクワクする感情

です。

「何のために」という目的だけではなく、
「英語を身に着けたらどんな楽しいことがあるか」
イメージしましょう!

さらに臨場感が感じないといけません。

サラリーマンが英語の勉強を習慣化する目的

サラリーマンが英語の勉強を始める理由で一番多いのは、
「仕事で英語が必要になった」だと思います。

つまり、会社の昇進のためにTOEICのスコアを取得する必要があるから!!
でも、それだけだとなかなか勉強するきになりませんよね。

そんな時は、

「昇進したらどんな楽しいことがあるか!」

をイメージしましょう!

自分の顔がニヤニヤするくらい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました